札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や動画配信サービスなど書いております。
TAG

札幌

  • 2019年7月23日

レア焼きレバー串と新鮮なとりわさが食べられる、札幌市西区「鳥心」

  最近は家事に子育てに大忙し…しかも金欠で、昔からの友人と遊ぶ機会がめっきりなくなってしまった、kobayashi(parking@ace)です。   アットホームな焼き鳥屋さん「鳥心」 地下鉄東西線 発寒南駅一番出口から徒歩約11分に「やきとり居酒屋 鳥心」があります。   駅からちょっと歩く場所にありますが…他ではあまり食べられないメニューがあるので行く価値が十 […]

  • 2019年7月14日

札幌「カレークラブ 樹」の500円カレーは時々無性に食べたくなる

  1966年に現在の札幌市中央区大通東1丁目に移転された北海道中央バス札幌ターミナルビルの地下にある食堂街が大好きな、kobayashi(parking@ace)です。   地下食堂街は安く美味しい店が多い 中央バス札幌ターミナルビルの地下食堂街にはいくつかの飲食店が入っていて、どこもリーズナブルに食事が楽しめる場所です。古くからの店舗もあり、開店当時からあまり料金が変わって […]

  • 2019年7月13日

札幌「麺や ハレル家」の多彩なラーメンは何度通っても食べたい味

  「贅沢は敵だ!」とばかりに、ランチ代400円以内をきっちりと守る、万年金欠で財布の中身は常にエンプティマークが点灯中の、kobayashi(parking@ace)です。   豊富なメニューで、何を食べるか迷ってしまう   札幌駅のほど近く…歩いて10分程の「共同組合 札幌総合卸センター」という、1966年に35社(現在は24社が加盟)の企業が参加し設立した通称「 […]

  • 2019年7月12日

狸小路のほど近く、札幌の名店「とんかつ すみだ川」で食べた逸品のかつ丼

  外食をする時は、いろんなお店に行ってみたいというよりも…いつものお店で、いつものお気に入りを食べるほうが好きな…外食守備範囲が猫の額ほど狭い、kobayashi(parking@ace)です。   かつ丼の“かつ”が…噛むとサクって音がする 札幌に住んでいながら知らない飲食店が多いなと、よく実感したのは学生時代。道内のいろいろな地方から来た友人達の方が、僕よりも知っているお […]

  • 2019年7月9日

札幌で「七福湯」の水風呂より冷たい銭湯はあるのだろうか…

  家の狭いお風呂に浸かっているよりも…どかーんと足をのばして浸かれる銭湯の大浴場が大好きな、kobayashi(parking@ace)です。   銭湯でしか満足できない魅力があるから 普段はシャワーで済ましてしまう事が多いですが、たまには湯船に浸かりたい…。そんな時は自宅のお風呂にお湯を張って入るのも良し、それで満足できなそうなら銭湯へ…「そうだ!銭湯へ行こう」…こうした選 […]

  • 2019年7月1日

サッポロビール園でジンギスカン食べるなら「ライラック」が丁度よい

  北海道はジンギスカン。少年時代から焼肉といえば、メインはラム肉だった未年男の、kobayashi(parking@ace)です。   2005年開業のサッポロガーデンパーク 札幌市東区北7条東9丁目…2005年からサッポロビール札幌工場の跡地には、レストランやビアホール・博物館・そしてショッピングセンター「アリオ札幌」がある複合施設「サッポロガーデンパーク」が開業しました。 […]

  • 2019年6月23日

札幌ステラプレイス6Fに、自らの募金で共作できるアートがある

  札幌に暮らして数十年、ステラプレイスができる前の札幌駅前でどさんこワイドの街頭インタビューを受け、その時の放送を録画しておいたビデオはどこへ行ったのか…と昔を懐かしむ、kobayashi(parking@ace)です。   2003年開業のJRタワースクエアのひとつ、札幌ステラプレイス 昔の札幌駅はちょっと地下通路を歩くと、本当に通路って感じの殺風景な空間が多くありました。 […]

  • 2019年5月18日

札幌でシーズンの一番初めに始まる、サッポロファクトリーのジンギスカンビアガーデン

  札幌駅の近くにある複合商業施設サッポロファクトリー(以下、ファクトリー)の近くに住み、週に一度は必ず訪れる…。ファクトリーが大好きな、Kobayashi(parking@ace)です。   札幌夏の一大イベント…大通公園のビアガーデンは7月から 札幌の短い夏を彩る…大通公園のビアガーデンは大規模なイベントですが…他にも様々な場所でビアガーデンが開催されます。   […]

>当サイトはTHE THORを利用しています

当サイトはTHE THORを利用しています