札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や夫目線の家事についてなど書いております。
CATEGORY

琴似

  • 2020年2月18日

札幌 日帰り温泉なら「花ゆづき」露天風呂とビールで充実した休日を

  奥さんと休日が重なる日…月初からカレンダーに「パパ一日自由の日」と予定に書かれていて、その日は娘と外出する奥さんからもらった3000円を握りしめ…ホクホクしながら、日頃の疲れを癒そうと「湯処 花ゆづき」に向かった、kobayashi(parking@ace)です。 湯処 花ゆづき 住  所:札幌市西区二十四軒3条1丁目19番地 電  話:011-633-4126 アクセス:JR琴似駅 […]

  • 2019年10月4日

琴似のランチ「味・価格・雰囲気・接客など」を総合して選んだ15選

  札幌市でも有数の繁華街「琴似」に半年間通いつめランチを食べ続けた、kobayashi(parking@ace)です。今回は「味・価格・雰囲気・接客など」を総合して選んだお店をご紹介していきます。   超個人的に選んでいるので「あのお店が入っていない!」など思われる方がいるかもしれませんが…ご了承くださいませ。 ※料金などの店舗情報は執筆当時のものです。   琴似ラ […]

  • 2019年9月26日

スープカレーの人気店 琴似「らっきょ」は創業当時のままでしょうか

  琴似界隈の食べ歩きは今回でひとまず最後になるので…万年金欠ながらもちょっと奮発をしてスープカレーの有名店「らっきょ」に伺った、kobayashi(parking@ace)です。   JR琴似駅から徒歩約3分 JR琴似駅の東口から南東方面に徒歩約3分…ちょっと入り組んだ場所にスープカレーの有名店「らっきょ」があります。車で行かれる方は目の前に2000円以上飲食すると1時間無料 […]

  • 2019年9月25日

琴似「サクラブラウン」のスープカレーは忘れられない札幌の味になる

  琴似に通って約半年…この界隈のランチを食べ尽くそうとしたけど、料金が比較的高めな「スープカレー」は避けていた万年金欠な私ですが…もう少ししたら琴似に通う用事がなくなるため奮発して「SAKURA BROWN」(サクラブラウン)に伺う決意をした、kobayashi(parking@ace)です。   地下鉄琴似駅から徒歩約2分 地下鉄東西線 琴似駅から徒歩約2分…メイン通りから […]

  • 2019年9月20日

気軽でお手頃ちょっと小粋に田舎・更科蕎麦を喰らう 琴似「憩うや」

  さっと頼んで、ぱぱっと到着、ざざーっと食べてささっとお店を出る…安く気軽に早く食べ終えれる蕎麦がやっぱり好きな、kobayashi(parking@ace)です。   地下鉄琴似駅から徒歩約1分 地下鉄東西線 琴似駅から徒歩約1分、琴似のメインストリート「琴似・栄町通り」沿いにあるお蕎麦屋さん「憩うや」は2015年に開店したお店です。いつもは年季の入ったお店に好んで行く僕に […]

  • 2019年9月19日

煮干しの旨味が口に放り込まれる 二十四軒「中華そば スパンキー」

  ノーアニマルって言葉を聞いたら…なんとなくちょっとだけいやらしい響きに聞こえてしまう、kobayashi(parking@ace)です。変な始まりでなんかごめんなさい。   地下鉄琴似駅から徒歩約7分 地下鉄東西線 琴似駅から徒歩約7分…2017年にオープンした「中華そば スパンキー」があります。地下鉄からちょっと遠いかなって感じた方は、店舗の入っている田中ビルの正面から見 […]

  • 2019年9月18日

500円で超満足のワンコインランチ 二十四軒「お食事処 河童」

  ある程度の年齢を過ぎてから肉料理よりも魚料理を好んで選ぶようになった…一般的な年の取り方をしている、kobayashi(parking@ace)です。   地下鉄二十四軒駅から徒歩約2分 地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩2分ほど…宮の森・北24条通に面した長方形の建物が「お食事処 河童」です。2階はお住まいで1階がお店になっていて、暖簾やのぼりがなければ普通の一軒家のように […]

  • 2019年9月13日

定食のみそ汁に意表を突かれた…琴似の喫茶店「ストリート」

  安くて美味しい定食は喫茶店が穴場ということに最近気づいた、kobayashi(parking@ace)です。   地下鉄琴似駅から徒歩約5分 地下鉄東西線 琴似駅から徒歩約5分…一見小さなスーパーのような看板をつけた店構えの喫茶・軽食「ストリート」。窓にはオレンジ色の文字で日替定食600円(コーヒー付)と表記されています。   昼12時前に店内に入ると、年齢層高め […]

>ご覧いただきありがとうございます!

ご覧いただきありがとうございます!

ちょっとでも楽しんでいただけたら嬉しいです