札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や夫目線の家事についてなど書いております。

気軽でお手頃ちょっと小粋に田舎・更科蕎麦を喰らう 琴似「憩うや」

憩うや 外観

 

さっと頼んで、ぱぱっと到着、ざざーっと食べてささっとお店を出る…安く気軽に早く食べ終えれる蕎麦がやっぱり好きな、kobayashi(parking@ace)です。

 

地下鉄琴似駅から徒歩約1分

地下鉄東西線 琴似駅から徒歩約1分、琴似のメインストリート「琴似・栄町通り」沿いにあるお蕎麦屋さん「憩うや」は2015年に開店したお店です。いつもは年季の入ったお店に好んで行く僕にはビビットなピンクの暖簾が眩しく見えました。

 

店内に入ると高い位置にある窓から入る日の光と、ダウンライトがいい雰囲気でおしゃれな感じでした。女性一人でも入りやすいと思います。昼12時前の店内には先客が一人、厨房とホールに一人ずつ女性店員さんが働いていました。

憩うや 店内

 

田舎系・更科系から選べる蕎麦

注文を取りに来た店員さんにこのお店で一番安い「かけそば 480円」(税別)(2019年9月現在 以下同)を注文しました。「更科か田舎蕎麦が選べます」と聞かれたのでお勧めを聞いてみました。「田舎蕎麦はクセがあり、更科は食べやすいですよ」と言われたので、田舎蕎麦に馴染みがない僕は「更科」を選びました

 

メニュー

 

ちなみに「更科系」とは、蕎麦粉の晩出をして純白の一番粉を名付けたものとの事です。「田舎系」とは全粒粉を使い、太めで黒っぽく蕎麦らしい味わいの濃い蕎麦らしいです。「憩うや」では茨城の“常陸秋そば”を自店で製麺しています。“常陸秋そば”は11月が新そばの季節です。

 

常陸秋そばについての紹介

 

平日のみ限定の「お得な昼限定セット」は14時30分終了です。

 

昼限定セットメニュー

 

お手頃価格のお酒類

メニューをパラパラ開いていると”財布を気にせず飲む”と力強く書かれた下に「サッポロクラシック生」「旭川 国士無双純米酒」などが298円と記載されていました。これは嬉しいですね。

 

一品料理なども割とお手頃価格なので気軽に昼飲みなんかも楽しめるでしょう。飲みに行く前の0次会でちょっとテンション上げとくなんてのもいいんじゃないですかね。

お酒・一品料理メニュー

 

芳醇で甘みを感じる蕎麦

5分ほど経った頃に「かけそば」が到着しました。わかめと刻みねぎ…そして揚げ玉がナイスです。揚げ玉がつゆに溶け込み甘くなる…入っているのといないのでは大違いだと個人的には思っています。

 

先につゆを一口…だしが効いたみりんの甘みを若干強く感じる美味しさでした。

 

かけそば

 

そして蕎麦をすすります…“常陸秋そば”は初めて食べましたが、香りが高くいい味です。絡まったつゆの影響もあるかもしれませんが、甘みを感じて食べやすい蕎麦でした。

 

常陸秋そば

 

ちょっと関係のない話ですが…どんぶりが円錐の上部を切ってひっくり返したような形のおしゃれなものなので、レンゲがどんぶりの中で位置が定まらず暴れまわっていました。

 

気軽でお手頃ちょっと小粋なお蕎麦やさん

ざざーっと食べ進めるうちに蕎麦湯が届きました。ざるやもりの時はつゆに入れて味わうことができるのですが…かけそばの時はつゆに入れても薄く感じるだけなのであまり使いません…。

 

蕎麦湯

 

田舎蕎麦の美味しさをわかり、最後は蕎麦湯をそのまま飲んで締めるような…通な食べ方ができるようになりたいと思いながら店を出ました。さっと頼んで、ぱぱっと到着、ざざーっと食べてささっとお店を出る…およそ10分間で満足した「憩うや」のお話でした。

 

——————————————————–
住  所:札幌市西区琴似2条5-2-3 1F
電  話:011-632-1508
アクセス:地下鉄東西線 琴似駅より徒歩約1分
営業時間:11時30分~15時
17時30分~22時
駐車場:近隣にコインパーキング有り
定休日:不定休

 

管理人
あわせてお読みくださいませ

 

何段階も味変を楽しめる、信州庵のかけそばのお得感に心いっぱいお腹いっぱい

札幌駅ホームで小腹を満たす、ほっとする味の立ち食いそば

食堂メニューが豊富な琴似「そば処 三徳」でラーメンの上に天ぷら

 

憩うや 外観
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>ご覧いただきありがとうございます!

ご覧いただきありがとうございます!

ちょっとでも楽しんでいただけたら嬉しいです