札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や夫目線の家事についてなど書いております。

いつ来ても綺麗な並びのボールペンから伝わる、くまざわ書店の愛情

キレイに並んだボールペン

 

気づいたら似たようなメモ帳を何冊も買って使わず保管したり…ジェットストリームの書き心地が好きすぎて、限定カラー何本も買ってしまう…ライトな文房具マニアの、Kobayashi(parking@ace)です。

 

それはアリオ札幌で発見しました

休日もいつも多くの人で賑わっているサッポロガーデンパーク内、札幌市内最大級のショッピングセンター「アリオ札幌」。アリオ内には子供服を扱っている店舗が多く、小さなお子さん連れのファミリー層が目立ちます。

 

買い物のあとは飲食店でのランチ…数多くの店舗があるフードコートはとても広く、何を食べるか考えるだけでも楽しい場所です。子供服や飲食店も豊富ですが…僕はなんとなく好感を持てる「くまざわ書店」に行くのが、なんとなく好きなんです。

 

売っている商品への愛情を感じました

くまざわ書店はこども向けの本コーナーも充実していて、小学生の娘もお気に入りです。初めてここに来た“ライトな文房具マニア”の僕は…自然と文房具コーナーへ吸い込まれるように向かいました。

 

レジ周りにはちょっと高価な文房具の陳列…見ているだけでもワクワクします。ネットではよく見ているキングジムの高級文房具レザフェスシリーズを初めて直接見たのもここが初めてでした。

 

 

そんなこんなでワクワクしながらボールペンコーナーへ行くと、心地よい緊張感があるボールペンの陳列…ビシッとキレイに並べられていて、高級文房具コーナーに負けじとボールペンが一本一本、凛としておりました。

 

これには売る側の商品への愛情をとても感じました。これがなんとなくの正体で、くまざわ書店を好きになった理由です。

 

その愛情は、くまざわ書店の姿勢だと感じました

僕は以前、広告のデザインの仕事をしていて、見せ方を考える仕事をしておりました。広告にはだいたい、キャッチコピーがあって、商品の写真があって、説明する文章があって…などなど見せるための素材は十分にあります。

 

簡単に言ってしまえば、あとは組み立てる(レイアウトする)だけですが(あくまで自分の考えです)、商品を並べるだけで、ひとつひとつの商品に価値を持たせるディスプレイに、とても説得力を感じました。

 

それは、愛情を持って丁寧に育ててから出荷する農場の方々の姿勢に似ていると感じ、売る現場だからこそできる良質の広告を見ているようでした。身近に使う文房具…そんなお店で買うといつもより愛着をもって使うことができるかもしれませんね。

——————————————————–
住  所:札幌市東区北7条東9丁目2-20
アリオ札幌 3F
電  話:011-750-9225
営業時間:10時~21時

アクセス:
【電車で行く場合】
地下鉄東豊線 東区役所前駅 4番出口から徒歩約15分
JR苗穂駅 北口から徒歩約3分

【車で行く場合】
アリオ札幌駐車場 駐車台数 2670台

【自転車で行く場合】
アリオ札幌駐車場 駐輪台数 1070台

【バスで行く場合】

環88線(ファクトリー線) 「サッポロビール博物館」停留所 降車
※乗車はサッポロビール園 停留所
東61線・東68線 「サッポロビール博物館」停留所 降車
東3線・東63線 「アリオ札幌」停留所 降車
東17線・東19線・東64線 「北9東7」停留所 降車
サッポロビール園・アリオ線 札幌駅北口2番乗り場~「サッポロビール園」
※乗車はサッポロビール園 停留所・降車はサッポロビール博物館

 

あわせてお読みくださいませ

 

『アリオ札幌』子連れで楽しむ、合法無銭飲食ツアーのご案内

サッポロビール園でジンギスカン食べるなら「ライラック」が丁度よい

文房具の品揃えにグッとくる、すすきのラフィラ「クラウン」

キレイに並んだボールペン
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>ご覧いただきありがとうございます!

ご覧いただきありがとうございます!

ちょっとでも楽しんでいただけたら嬉しいです