札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や動画配信サービスなど書いております。

500円で超満足のワンコインランチ 二十四軒「お食事処 河童」

河童 外観

 

ある程度の年齢を過ぎてから肉料理よりも魚料理を好んで選ぶようになった…一般的な年の取り方をしている、kobayashi(parking@ace)です。

お食事処 河童
住  所:札幌市西区二十四軒3条5-2-3
電  話:011-642-0764
アクセス:地下鉄東西線 二十四軒駅より徒歩約2分
営業時間:11時~21時
駐車場:1台分のスペース有り
定休日:日曜・祝日
関連記事

  札幌市でも有数の繁華街「琴似」に半年間通いつめランチを食べ続けた、kobayashi(parking@ace)です。今回は「味・価格・雰囲気・接客など」を総合して選んだお店をご紹介していきます。   […]

琴似駅 外観

地下鉄二十四軒駅から徒歩約2分

地下鉄東西線 二十四軒駅から徒歩2分ほど…宮の森・北24条通に面した長方形の建物が「お食事処 河童」です。2階はお住まいで1階がお店になっていて、暖簾やのぼりがなければ普通の一軒家のように見えます。

 

お昼少し前の11時50分頃に「河童」と書かれている白い暖簾をくぐり店内に入りました。「いらっしゃいませ」と素敵な笑顔で迎えてくれる女将さんは、お水を運んでくれてからお昼のワンコインランチのメニューについて「魚は煮ると小さくなるから、今日の煮付けは(利益が下がるけど)もういいやと思って大きく切っちゃいました」とにこやかに説明してくれました。

お昼のワンコインランチ看板

 

選べるお昼のワンコインランチ

「500円」と大きく書かれた看板には、店名である「河童」のかわいらしいイラストが書かれ、その下のホワイトボードに「サバ西京漬定食」「ニシン煮付定食」「ざんぎ定食」と書かれています。

 

ランチメニューのホワイトボード

 

女将さんがおすすめしていた「ニシン煮付定食」にかなり惹かれましたが…ニシンは骨が多くて食べる手間がかかるので、ちょっと敬遠しがちです。。カウンターのガラスケースに入っているサバ西京漬はスーパーで買ってきたままのパックに入れたまま保管してあるので「これなら家でも食べれるな」とも思いましたが…サバが大好きなので「サバ西京漬定食」を注文しました。

 

そうすると女将さんが「さっき食べていたお客さんが美味しいと言ってましたよ」と教えてくれました。僕がこのお店に入った時間は他にお客さんがまだいなかったので、こんなやりとりなどして楽しい時間を過ごしました

 

やっぱり気になる手作りのニシン煮付

「店内の写真を撮っていいですか?」と女将さんに聞いたら「こんなお店撮っても…」と言いながらも可愛らしい感じに許可をしてくれました。「こういうお店好きなんです」と言ってから、まずはカウンターの上に用意されている手作りの「ニシン煮付」を撮影…ぼやけてしまいましたが、大根とともに煮付けられとても美味しそうでした

 

ニシン煮付

 

「河童」と立派な木に書かれた看板の下にはメニューが並んでいます。

 

カウンターの上にあるメニュー

 

これらのメニューはプラス300円(税込)(2019年9月現在)で定食にできるようです。

プラス300円で定食になりますのPOP

 

まさしくアットホームな店内

僕が座っている全8席のカウンター席の他に、10人が座れる小上がりがあります。合計18席の店内は壁紙やドアなどが住居仕様のものを使っているせいか、お家にお邪魔しているような錯覚を覚えます。

 

小上がり 入口側

 

2階がお住まいなので同じような内装なのでしょう。女将さんの雰囲気も相まって“まさしくアットホームな店内”です。

小上がり

 

そうして店内を眺めていると…ご高齢の女性が店内へ入ってきました。「カレーライス下さい」と注文すると女将さんが「カレーは500円じゃないですけど大丈夫ですか?」と優しく説明していました。その後その女性が食べているときも「辛くなかったですか?」などの気遣いが印象的でした。

 

味噌汁が美味しい定食で…後悔…

注文から10分ほどして「サバ西京漬定食」が届きました。綺麗に盛り付けられた定食には愛情を感じます。かまぼこ・小松菜・もやしが入った具沢山な味噌汁を一口…お出汁が優しく感じるほっとする味でした。

 

そう感じた瞬間…激しい後悔が僕を襲いました、この味噌汁の味なら「ニシン煮付」は間違いなく美味しいはず…骨が多くて食べる手間がかかるなんて…敬遠しなければよかったです。。う~ん後悔。

 

サバ西京漬定食

 

ですが…スーパーで売っているものですが「サバ西京漬」はとても美味しかったです。魚の中でも味強めなサバはご飯との相性が抜群で、味噌がさらにそれを強調してくれます。小鉢に入ったナポリタンも家庭的な味でナイスです。普段はあまり食べない漬物や梅干しも全て美味しくいただきました。ふっくらしているご飯の炊き方もいいですね。

 

女将の人柄を感じる「またお越しくださいね」

僕が食べ終わる頃には続々とお客さんが来て、厨房の中の女将さんが慌ただしくなってきました。そんな中でも「ごちそうさまでした」と会計をしに言った際には素敵な笑顔で「またお越しくださいね」と優しく言われました。1981年に開店した「お食事処 河童」はそんな女将さんの人柄と確かな味でこれからもお客さんを“おもてなし”してくれるでしょう。

 

500円のワンコインランチは大満足…いや、女将さんの人柄をあわせたら超満足してお店を出ました。

 

——————————————————–
お食事処 河童
住  所:札幌市西区二十四軒3条5-2-3
電  話:011-642-0764
アクセス:地下鉄東西線 二十四軒駅より徒歩約2分
営業時間:11時~21時
駐車場:1台分のスペース有り
定休日:日曜・祝日

 

あわせてお読み下さいませ

 

関連記事

  チャーハン大好き過ぎて…地元札幌でチャーハンを食べ歩きまくった、kobayashi(parking@ace)です。今回は我が街、札幌のチャーハンが旨いお店をご紹介していきます。超個人的に選んでいるので「あのお店が入ってい[…]

札幌チャーハンの旨い店 TOP画像
関連記事

  札幌市でも有数の繁華街「琴似」に半年間通いつめランチを食べ続けた、kobayashi(parking@ace)です。今回は「味・価格・雰囲気・接客など」を総合して選んだお店をご紹介していきます。   […]

琴似駅 外観
関連記事

  安けりゃなんでもいいってわけではありませんが…普段食べるお昼ご飯は安くて美味かったら最高だと…誰もが思うことを常に金欠の私はこれを日々強く思う、kobayashi(parking@ace)です。 昭和ラーメン ふくや […]

昭和ラーメン ふくや 看板

 

河童 外観
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>気持ちを込めた年賀状でよい新年を

気持ちを込めた年賀状でよい新年を