札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や動画配信サービスなど書いております。

安くて早くて大盛りで「ポリテクセンター北海道」の食堂で昼食を

ポリテクセンター北海道

 

安くてボリュームのあるランチに目がない…万年金欠の大食いでぽっちゃりな、kobayashi(parking@ace)です。
※2019年9月時点の価格表記なので変更になっている可能性があります。

ポリテクセンター北海道 食堂
住  所:札幌市西区二十四軒4条1丁目4番1号
(ポリテクセンター北海道内)
アクセス:JR琴似駅から徒歩約4分
営業時間:11時30分~14時
駐車場:有
定休日:土曜日・日曜日・祝日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

JR琴似駅から徒歩約4分

JR琴似駅から約4分ほど、地下鉄琴似駅から約10分ほど歩くと…「ポリテクセンター北海道」があります。正式名称は北海道職業能力開発校センターで、いわゆる職業訓練校です。

 

ここには一般の方にも開放されているレストランがあります。施設の中に入って右に曲がり…そのまま進むと自動券売機と日替わり定食のサンプルが入ったショーケースなどがあります。数量限定のお弁当は310円(税込 ※以下同)(2019年9月時点 ※以下同)と、とにかく安いのが魅力です。

ポリテクセンターレストラン入口付近

 

定食は370円から…とにかく安いです

ショーケースのサンプルを参考に、自動券売機を見てみると…ワンプレートにご飯・おかず・サラダと汁物がついたポリテクランチは370円、魚料理がメインのA定食は430円(2019年10月からは450円)、肉料理がメインのB定食は500円などがあります。

ポリテクセンターレストラン自動券売機

 

A定食・B定食などの日替わり定食は週間メニューがあります。

日替わり週間メニュー表など

 

かけそば・かけうどんは300円で食べられるのも嬉しいですね。

 

広く明るい飲食スペース

食券を買ったらレストランの中に入りましょう。大きな厨房の前にはトレイが山積みされています。ここから一つトレイを取り、食券をのせて料理と交換という流れです。

 

この時はオープン直後の11時30分頃に行ったのでまだ誰も並んでいませんが、11時40分にはチャイムが鳴り…ここで職業訓練を受けている訓練生がドドっと押し寄せて、あっという間に長蛇の列となります。できればその前に行けるといいですね。ですが、その時間に並んでもさほど時間がかかりません。

ポリテクセンターレストラン厨房付近

 

壁一面の大きな窓から差し込む光が、広く開放的なスペースを明るくしてくれます。言わずもがな、11時40分を過ぎるとあっという間にほぼ満席になります

ポリテクセンターレストラン内

 

はじめて行った時は大好きな「チャーハン 360円」を注文しました。あらかじめ作られたものが大きな発泡スチロールの容器に保管されていて、そこから皿に盛り付けていました。

 

その時点で期待値が下がりましたが、食べてみると中華風混ぜご飯のような…個人的には炒められていない感じの印象がしたので…チャーハン好きとしては少しだけがっかりしました。

チャーハン

 

一番安い定食「ポリテクランチ」

基本的にはワンプレートにご飯・おかず・サラダと汁物がついていて、ここで一番安く食べられるのが「ポリテクランチ」です。この時はザンギがメインのものでした。

ザンギメインのポリテクランチ

 

こちらはハンバーグがメインですね。ハンバーグは丸ごと一つではなく半分に切られています。短い時間で素早く大勢の人に提供するので基本的に盛り付けは雑です。が…安いので文句はないです。

ハンバーグメインのポリテクランチ

 

チキンソテーです。

チキンソテーメインのポリテクランチ

 

こちらはなんでしょうか?鶏肉の料理ですね。

鶏肉料理メインのポリテクランチ

 

この時はわりと綺麗に盛り付けられています。目玉焼き乗せ豆腐ステーキです。ソースは自分でかけました。

ソースをかけた豆腐ハンバーグメインのポリテクランチ

 

ソースがかかっていないのはこちらです。

豆腐ハンバーグメインのポリテクランチ

 

これはザンギですね。かかっているタレの味を変えて結構な頻度で登場します。

タレを変えたザンギメインのポリテクランチ

 

肉野菜炒めのような感じです。自分がその時だけ「ポリテクランチ」を注文しているからかもしれませんが、肉系のメニューが多いです。

肉野菜炒めメインのポリテクランチ

 

たぬきうどんとおにぎりのセットです。たまにこんなメニューになる事があります。この時はとても満足しました。

たぬきうどんとおにぎりのポリテクランチ

 

「ポリテクランチ」は丼モノ系も多いです

ポリテクランチは日替わりですが…週間メニューには記載されていないので、当日のサンプルを見るまで何なのかがわかりません。

 

レストラン側の仕入れや在庫の状況に大きく影響されるためだと勝手に想像していますが…あんかけ丼が「ポリテクランチ」になっている頻度が非常に高かったように思えます。この時は目玉焼きのせです。

目玉焼きのせあんかけごはんのポリテクランチ

 

目玉焼きがのっていないパターンの日もあります。

あんかけごはんのポリテクランチ

 

非常に水っぽく…具が少なめのあんかけの時もあります。ご飯は例の少しがっかりしたチャーハんです。あまりの驚きに写真もブレてしまっています。

水っぽいあんかけごはんのポリテクランチ

 

次に多いのがオムライスです。卵は注文が入ってから焼きはじめるので、温かいものが食べられますが…提供までにちょっと時間がかかります。

オムライスのポリテクランチ

 

この時はオムチャーハンです。ここで初めて食べた例の少しがっかりしたチャーハンの上に卵がのっています。ケチャップの味が一番強いので、ほぼオムライスを食べている印象でした。

オムチャーハンのポリテクランチ

 

こちらはマーボー丼です。

マーボー丼のポリテクランチ

 

このミニカツカレーの時は、まあまあ満足できました。

ミニカツカレーのポリテクランチ

 

ジャンボカツカレーはカツ2枚のせ

「ポリテクランチ」のミニカツカレーをご紹介したついでに「ジャンボカツカレー 520円」の写真も載せておきます。

 

「メガ盛りチャーハン 400円」「メガザンタレ定食 500円」「Wカツランチ 570円」など通常料金にちょっと小銭をプラスするだけで、2倍ほどの量になる超大盛りシリーズのひとつです。

ジャンボカツカレー

 

「ジャンボカツカレー」は大きなカツが2枚に溢れるほどかけられたカレールーが大人気です。これを食べたら夜ごはんが食べられないくらい満腹状態が続きました。

ジャンボカツカレーのアップ

 

魚を食べたい方は「A定食」がおすすめです。

魚料理がメインの「A定食」はご飯が大盛り・おかわりと味噌汁がおかわり無料です。この時はさば味噌定食です。

さば味噌定食

 

さっくりと揚がったアジフライの定食です。

アジフライ定食

 

こちらはサバのレモン焼きです。「A定食」の魚料理は比較的どれも美味しくハズレがあまりないような気がします。

サバのレモン焼き定食

 

ご飯もの最安「日替わり弁当」にはご飯がぎっしり

310円の「日替わり弁当」は、見た目は小さく見えますが…おかずの下にはご飯がぎっしりと詰め込まれているので、手に持つと重く感じます。食べていると密度の濃さに驚くでしょう。

 

毎週月曜日はカツ丼です。味付けやカツの状態にバラつきがありますが、基本的には美味しいと思います。

カツ丼弁当

 

こちらは豚肉を焼いたものです。

豚肉を焼いた弁当

 

「日替わり弁当」にはアラカルトと言って、いろんな種類のおかずが入っているものがありますが…どう見ても前日の残りが詰められたものにしか思えませんでした。一度食べてみましたが…後悔した記憶があります。

 

最安の「かけそば」はシンプルで美味しい

ご飯ものを受け取るカウンターの奥に麺コーナーがあります。注文が入ってから麺を茹ではじめるため、受け取るまでちょっと時間がかかります。このコーナーを担当している人が一人で麺ものを全て作っているので、大変そうだなと眺めてい頃に「かけそば」が出来上がります。

 

ねぎとわかめのシンプルな具材で、出汁の味がしっかりとしているので美味しいです。同じ料金の「かけうどん」を食べた事がありますが、「かけそば」ほどは美味しく感じませんでした。

かけそば

 

一番のおすすめは「ザンタレ定食」

390円の「ザンタレ定食」もご飯が大盛り・おかわりと味噌汁がおかわり無料です。ザンギに特製のタレがかかっています。

 

ポリテクセンター北海道のレストランで食べるならこれが一番おすすめです。ハズレがなくいつも普通に美味しいです

ザンタレ定食

 

ご飯を大盛りにして食べると大満足する事でしょう。

ザンタレ定食2

 

ザンギとサラダとともに日替わりの付け合わせがのっています。

ザンタレ定食3

 

「ポリテクランチ」によく登場するザンギと同じものです。ここはザンギが自慢なのでしょう。

ザンタレ定食4

 

月に一度の嬉しいイベント

月に一度、さらにお得なイベントが開催されます。600円で食べ放題の「楽しいバイキング」や、350円以上の注文をするとドリンクサービスなどです。この時はお茶やジュースが選べたので、バヤリースオレンジを選びました。

ドリンクサービスの日のポリテクランチ

 

そんなイベントは開催前、入口に張り紙がされ告知しています。530円でミニうな丼が食べられるという事なので、この時は必ず来ようと思いました。

イベント告知

 

実際注文してみると…ミニうな丼には3切れしかのっていませんでしたが…大満足でした。

ミニうな丼のセット

 

盛り付けが雑なのが気になりますが…安いので文句はないです。

ミニうな丼

 

安くて早くて大盛りな「ポリテクセンター北海道」のレストランは、盛り付けが多少雑な時がありますが…行けばきっと満足できるでしょう。

↓メニューはこちらで確認できます。

——————————————————–
ポリテクセンター北海道 レストラン
住  所:札幌市西区二十四軒4条1丁目4番1号
(ポリテクセンター北海道内)
アクセス:JR琴似駅から徒歩約4分
営業時間:11時30分~14時
駐車場:有
定休日:土曜日・日曜日・祝日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

 

あわせてお読みくださいませ
関連記事

  札幌市でも有数の繁華街「琴似」に半年間通いつめランチを食べ続けた、kobayashi(parking@ace)です。今回は「味・価格・雰囲気・接客など」を総合して選んだお店をご紹介していきます。   […]

琴似駅 外観
関連記事

  食べられる量も、飲める量も以前に比べるとだいぶ減り…若い頃の勢いでつい大盛りを頼んでしまうと…お腹がパンパンで苦しくなって後悔してしまう、kobayashi(parking@ace)です。 らーめん てら[2019年9[…]

極太にんにく醤油 ヤサイマシ
関連記事

  年季の入った食堂の店構えを見ると…行ったことのないお店でもついつい入りたくなってしまう、kobayashi(parking@ace)です。 進龍 住  所:札幌市西区琴似1条3丁目1-13 電  話:011-644[…]

進龍外観
ポリテクセンター北海道
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>気持ちを込めた年賀状でよい新年を

気持ちを込めた年賀状でよい新年を