札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や動画配信サービスなど書いております。

常連に愛され40年、美味しいビーフリヨネーズの名店「独多日」

独多日外観

 

札幌の美味しそうな店をテレビで紹介していても…行きたいなとは思うけど、なかなか行った事がない…腰が重い系インドア派の、kobayashi(parking@ace)です。

独多日
住所:札幌市北区北三十五条西5-2-43
電話:011-757-6793
アクセス:地下鉄南北線 北34条駅 徒歩5分
営業時間:11:00~22:00(LO21:30)
ランチ 11:30~ 日曜営業
駐車場:向かいのサツドラ裏に4台スペース有り
定休日:月曜日
関連記事

  地下鉄南北線の終点「麻生」に通い詰めランチを食べ続けた、kobayashi(parking@ace)です。今回は「味・価格・雰囲気・接客など」を総合して選んだお店をご紹介していきます。   超個人的[…]

麻生のおすすめランチTOP画像

地下鉄南北線 北34条駅のほど近く

ある時テレビで「ビーフリヨネーズ」という料理が紹介されていて…このお店に行って食べてみたいと思ってから半年が経ってようやく行けたのが、北34条駅から徒歩5分で創業40年以上の「独多日」(読みはひとりたび)なかなかグッとくる店名です。

 

腰が重い系インドア派の僕ですが…このお店ばかりはiPhoneのメモにしっかりと残されていました。お店の近くに行く機会があったので、用事を済まして開店時間11時のちょっと前につきました。

 

「ビーフリヨネーズ 780円(2019年8月現在)」の張り紙を確認し向かいのコンビニでちょっと買い物をしていると…シャッターを開けて、真っ赤な生地に「当店自慢ステーキ」「手づくりハンバーグ」と心踊る黒文字が書かれているのぼりが意気揚々と風に吹かれていたので、お店に向かいました。

 

ウッディな店内は落ち着いた雰囲気

歴史の経過が作り出した、雰囲気のいい赤レンガの建物へ入ると…木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気でした。

独多日内観

 

窓に面した席に座ると、店員さんがメニューとお水を持ってきてくれました。写真アルバムを使った手作りのメニューは、控えめにMenuと焦げ茶色の筆記体にバランスよく配置されたピンクの花束、水色で店名と全て刺繍されていました。これだけ見てもお店のこだわりが十分に感じられます。とても素敵です。

独多日 こだわりを感じるメニュー

 

こだわりのメニューに溢れかえる魅力

何を頼むかは決まっていましたが、他にどのようなメニューがあるのか知りたくて開いて見てみました。まずは看板メニューの「ビーフリヨネーズ」が最初のページにありました。人気No.1と書かれたこのメニューは来店者の7割が注文するそうです。

独多日 メニュー最初

 

次のページは魅力的なハンバーグが中心です。僕の胃袋が宇宙であれば全て食べてみたいところです。

独多日 メニュー次ページ

 

以降も美味しそうなメニューで溢れかえっています。表紙同様、写真や文字情報のひとつひとつがしっかりとレイアウトされて作られているのでこだわりを感じます。

独多日 メニュー その他

 

常連の好みで決まった日替わりランチ

「ビーフリヨネーズ」を食べにこちらに来ましたが、本日の日替わりランチはハンバーグにヒレカツのセットと聞いてかなり迷いました。僕と同じタイミングで来店した常連さんが頼んでいて…キッチンでは店主と女性スタッフがこんな話をしていました。

 

店主「あの常連さん和風ソース好きだよな?ソース確認した?」女性「してないです」。店主がキッチンから常連さんのいるテーブルに行き「今日のソース、ワインソースか和風ソースで迷っていたんだけど、和風ソース好きだよね?」常連さん「好きです。ありがとうございます」。これにより本日は和風ソースに決まりました。

 

常連さんを大切にするこのスタイルが、長く愛されるお店になっていると感じました。

日替わりメニュー

 

鉄板で熱々のビーフリヨネーズ

迷った挙句なのでこうは言えないと思いますが…初志貫徹で「ビーフリヨネーズ」を注文。先にサラダがやって来て、その後にジュウジュウと美味しそうな音を立てた鉄板が届きました。

ビーフリヨネーズ到着

 

はじめてテレビで見た日から半年…いよいよ実食です。

ビーフリヨネーズ真上から
↑その前にちょっと違う角度からももう一枚。

 

美味しい!!

 

「ビーフリヨネーズ」とは聞いたことのない料理でしたが、ビーフシチューとハヤシライスの中間のような感じでした。アツアツの鉄板によりあっさりとしたバターライスがほんの少しおこげ状態になり、品の良さを感じるビーフの旨みたっぷりのソースと絡まって、口の中でかみしめていると…自然と頭をうんうんと小さく何度も振っていました。

 

美味しいものには箸やスプーンが止まらなくなりますが…アツアツ(猫舌の僕でもアツすぎて食べれない程ではない)なので、ゆっくりと味わう事ができました。

ビーフリヨネーズ持ち上げ

 

だから歩いて帰ろう♪

大きくカットされた牛肉も食べ応えがあります。食べている時間にいい感じにソースも焦げてまた違う美味しさになり、最後の一口まで楽しませてくれました。この味は半年間の想いをはるかに上回るもので、本当に来れて良かったと思わせてくれました。

 

大満足で会計へ行くと店員さんが「950円です」。あれ?外には780円と書かれていたけどな?と一瞬思いましたが…ランチタイムは11時半からスタートでした。11時に来店した僕は通常料金の950円(2019年8月現在)でしたが、美味しかったので最高の「ごちそうさまでした」の言葉を残し店を後にしました。

 

そして万年金欠の僕は地下鉄料金を節約のため、1時間ほどかけて歩いて家まで帰りました。今度はランチタイムを狙って絶対また来ようと思いました。

窓に面した席からの風景
↑窓に面した席から

 

——————————————————–
独多日
住所:札幌市北区北三十五条西5-2-43
電話:011-757-6793
アクセス:地下鉄南北線 北34条駅 徒歩5分
営業時間:11:00~22:00(LO21:30)
ランチ 11:30~ 日曜営業
駐車場:向かいのサツドラ裏に4台スペース有り
定休日:月曜日

 

あわせてお読みくださいませ

 

関連記事

  地下鉄南北線の終点「麻生」に通い詰めランチを食べ続けた、kobayashi(parking@ace)です。今回は「味・価格・雰囲気・接客など」を総合して選んだお店をご紹介していきます。   超個人的[…]

麻生のおすすめランチTOP画像
関連記事

  チャーハン大好き過ぎて…地元札幌でチャーハンを食べ歩きまくった、kobayashi(parking@ace)です。今回は我が街、札幌のチャーハンが旨いお店をご紹介していきます。超個人的に選んでいるので「あのお店が入ってい[…]

札幌チャーハンの旨い店 TOP画像
関連記事

  以前はラーメン屋さんに行っても大好きなチャーハンばかり注文して、ラーメンはあまり食べていませんでしたが…ここ数年でラーメンの美味しさに目覚めた、kobayashi(parking@ace)です。   […]

2019年 地元札幌ラーメンの美味しさに感動した店7選

 

独多日外観
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>当サイトはTHE THORを利用しています

当サイトはTHE THORを利用しています