札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や夫目線の家事についてなど書いております。

さっぽろ東急百貨店の屋上は、親も子供もゆっくりとした時間を楽しめる

夕方のちびっこ広場

 

少年時代から日曜日の記憶は、なぜだか夕陽の印象がとても強い、kobayashi(parking@ace)です。

 

さっぽろ東急百貨店の屋上

札幌駅の目の前にある、さっぽろ東急百貨店の屋上には「なかよし広場 THE FIELD」という屋内で遊べる無料スペースがあります

 

以前、このスペース全体は子供たちが遊べるスペースでしたが、数年前にリニューアルしてからテーブルや椅子が並ぶ飲食スペースや、赤ちゃんなどの小さい子供たちが遊べるクッションスペースができて、保護者がゆっくりとくつろぎながら子供たちを見守る事ができるようになりました

 

メインの遊び場には以前と変わらずここにある遊具「大きな丘」は登ったり滑ったり、トンネルをくぐって遊べるこの広場の象徴です。

 

他にもすべり台やバランスクッション、かけっこで競争ができるトラックがあります。小さなクライミングウォールもあり、子供たちがいつも一生懸命登っている姿はとてもかわいいです。僕の娘もこちらがお気に入りの場所なのでよく行きます。

 

ゲームコーナーは懐かしのラインナップ

僕は少年時代、父親に連れられてよく札幌駅に遊びに来ていました。こちらの屋上もよく来ていて、その頃は主にゲームコーナーで遊んでいたのではないかと記憶しています。

 

10円単位で遊べるゲームやお菓子のクレーンゲーム、そして乗り物ゲームなど、ゲームコーナーは今もその頃から時が止まったかのような懐かしのラインナップが設置されています

 

屋上のエレベーターを降りてから「なかよし広場」に行くまではこのゲームコーナーが続いているので、来るたびに懐かしい記憶がよみがえりながら、ワクワクした娘にいつも手を引っ張られて歩いています。

ゲームコーナー

 

屋外にある「ちびっこ広場」

娘が屋内の「なかよし広場」で遊んでいる間、ふと窓の外を見るとパンダなどの自分で操縦できる遊具に乗って楽しそうに遊ぶ親子連れの姿が…。ここにあるのはずっと昔から知っていますが、自分が子供の頃は遊んだ記憶がありませんでした。

別角度から見たゲームコーナー

いつもはあまり乗り物系の遊具に興味を示さない娘に「ちょっとアレ乗ってみる?」と聞くと、戸惑いながらもちょっとだけ嬉しそうに「うん」と答えたので、「ちびっこ広場」に向かいました。

ちびっこ広場 入口

 

小さな階段を登り屋外に行くと、ゆったりとした時間が流れるとても平和な光景が広がりました

ちびっこ広場

 

ゆっくりと走るゴーカートに乗り、ちょっと怖がりながらも楽しそうに遊ぶ娘を見て僕も時間を忘れて楽しんでいました

 

「もうひとつなんか乗れば?」と聞くと、「パンダに乗りたい!パパもライオンに乗って一緒にあそぼ」と言われ…ちょっと照れくさかったのですが、追っかけっこなんかしてふたりで楽しみました。

ちびっこ広場の乗り物

 

気づけば屋上は夕陽に照らされ、楽しかった日曜日が終わろうとしています。この日が娘のいい思い出になっていたらいいなと思う父でした。

 

——————————————————–
住  所:札幌市中央区北4条西2-1
東急百貨店さっぽろ店 屋上
電  話:011-212-2211
アクセス:JR札幌駅 南口より徒歩約3分
地下鉄南北線・東豊線 さっぽろ駅より徒歩約2分
(地下直結)
営業時間:10時~20時
駐車場:専用地下駐車場・特約駐車場あり
※さっぽろ東急百貨店で2000円(税込)以上の買物で
2時間まで駐車料金無料
定休日:年中無休
※東急百貨店さっぽろ店の定休日に準ずる

 

あわせてお読みくださいませ

 

『アリオ札幌』子連れで楽しむ、合法無銭飲食ツアーのご案内

暗がりの階段を登ると「そらのガーデン」であった。札幌エスタの楽園

札幌駅から歩いて15分ほどで行ける…昔懐かしの駄菓子屋さんがありました

夕方のちびっこ広場
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>ご覧いただきありがとうございます!

ご覧いただきありがとうございます!

ちょっとでも楽しんでいただけたら嬉しいです