札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や夫目線の家事についてなど書いております。

ベーコンチーズトーストは塩分がお互いの甘みを引き出して美味いです

チーズベーコントースト

 

適度なしょっぱさと、ちょうど良い薄さのスライスベーコンが大好きな、ぽっちゃり豚野郎のKobayashi(parking@ace)です。

 

おばあちゃんの家ではじめて食べました

食パンが家にあって、冷蔵庫にスライスベーコンとチーズがある場合で、ちょっと小腹が空いている時には必ずと言ってもいいほど作ってしまう、「チーズベーコントースト」

 

小さい頃、おばあちゃんの家に行って小腹が空いたって時に…さっと食パンを取り出して、すっとチーズのフィルムを剥がしてのせ、そっとベーコン2枚をチーズの上に乗っけてトースターで焼く…

 

程よく溶けたチーズと、ほんのりとパンがこんがりとしたものを差し出され食べるのが、いつもの楽しみでした。ちなみに、おばあちゃんの家には必ずお菓子の落雁(らくがん)があり、これを食べるのも楽しみでした。

 

ちょっとしたおつまみや、子供のおやつにオススメです

おばあちゃんがパパッとに作っていたように、手軽にできるのが「チーズベーコントースト」の魅力です

 

食パン、ベーコン、チーズ…焼きあがった時の香りもたまらない…。ひとつひとつの適度な塩分があわさると、それぞれの甘みが引き出されます。スイカに塩かけて甘みを感じやすくするような感覚でしょうか、ほんのりとした甘さとしょっぱさ、この絶妙なバランスがやみつきにさせる要素かもしれませんね。

 

注意することは一点のみ…焦がさないことです

当たり前の事かもしれませんが、先ほど説明した「チーズベーコントースト」の魅力は、焦げてしまうとまったく感じられません。各ご家庭のワット数の違いがあるので一概には言えませんが、だいたい3~4分焼いてみて、あとは焼き加減次第といったところでしょうか。

 

焼きあがったら、ベーコンとベーコンの間を包丁などで切ると食べやすいです。これに、スライスオニオンやカットトマト、ピーマンの輪切りなんか乗っけて焼くとちょっとしたピザみたいになりますよ!

 

あわせてお読みくださいませ

 

炭水化物×炭水化物=焼きそばライスという幸せ

家庭でできる、美味しいお茶漬けを味わえて…食品ロスを抑えるリッチな楽しみ方

スーパーで安くなった惣菜“チキンカツ”は、 翌日丼物にすると“しっとりにしっくりくる”美味しさに

チーズベーコントースト
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>ご覧いただきありがとうございます!

ご覧いただきありがとうございます!

ちょっとでも楽しんでいただけたら嬉しいです