札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や動画配信サービスなど書いております。

奥さんに“掃除の天才”とおだてられ、13年分の汚れを落とした日

キレイになった食器棚と冷蔵庫

 

掃除をするたび、気づいたら奥さんと娘に部屋を散らかされ…服とカバンが山積みになっていたのを見て…「今日は修学旅行でも行くの?」と遠回しに「散らかすなよ」と言っても全然聞いてくれない事に、もはや打つ手なしと諦めの境地に達した“掃除の天才”いわゆるピエロの、kobayashi(parking@ace)です。

 

奥さんはまず僕をおだてます

以前勤めていた時は家にいる時間がほとんどなく…家事は奥さんがメインでやっていました。それでもたまにごはんを作ったら奥さんが過剰に「これ美味しい」「やっぱパパだね」と言ってみたり…食器洗いをしたらまた過剰に「いつの間にやったの?」「早くてキレイ」と言ってみたり、部屋の掃除をしたらまたまた過剰に「これはもう業者の仕事だよ」と言います。

 

娘にも“家事をやるならやっぱパパだよね”という刷り込みをし続け、おだてられまんざらでもない僕は…“馬の鼻先に人参をぶら下げる”かのごとく…できる時はなるべく家事をしていました。この時の奥さんの得意技は、休みが一緒になった日は”具合悪いふりをして家事を僕に任せること”でした。

 

 

僕がメインで家事をするようになりました

会社を辞めてから、奥さんに代わり僕がメインで家事をするようになりました。時間ができた事で今まで手をつけられなかった場所を掃除しようと思いましたが…ここに引っ越してきて13年間分の汚れ、整頓しないまま乱雑に積み重なったものなどは…手をつけるのにかなりの覚悟が必要でした。。

 

奥さんは「必ずやってね」的な強要は絶対せず…「時間あるね」「今日はどんな予定なの?」と優しく真綿に包むような言い方で、少しづつ僕の覚悟を固めさせていきました。ある時、仕事から返ってきた奥さんに「今日1人の時間は何してたの?」と聞かれ「ずっと映画観てた」と答えたら優しく「たまにはいいよね」と言われ…なんだか申し訳ない気分になってしまいました。。

 

冷蔵庫で前哨戦

我が家で一番掃除が必要だった食器棚はとりあえずおいといて…冷蔵庫を半日がかりで掃除しました。冷凍室に入っているわけのわからない凍った塊の処分から始まり…引き出しをひとつひとつ洗い、パッキンに詰まった汚れを拭き取り…これ以外にも細かい箇所の清掃などを経て…冷凍庫は掃除終了。

 

続いて冷蔵室は、過ぎすぎていて驚く日付の入った調味料などの処分、野菜室や各棚をひとつづつ取り外して洗い…細かな箇所の清掃ををして冷蔵庫が終了。冷蔵庫の上部分は思ったよりも油が飛んでいて…かなり苦戦しましたが、オレンジ系の洗剤でキレイにする事ができました。

 

全体的にウエットティッシュを洗いながら何度も再利用して使いました。薄いわりに生地が丈夫なので細かなところから、油汚れのひどいところまで活躍してくれました。

 

ついに覚悟を決めました!

キレイになった冷蔵庫を見て…「すごい!」「ちょっと〇〇見てごらん!」※〇〇は娘の名前「パパは掃除の天才だわ~!」いつも以上に過剰なおだてっぷりに“僕のまんざらではない”は最高潮に達し…ついに我が家の散らかり具合の本丸…食器棚に手をつける覚悟が決まりました

 

冷蔵庫を掃除した翌日…出勤の支度をしている奥さんにちょっと“やってますよアピール”をするため早くから食器棚の掃除に取り掛かりました。まずはいらないものをとにかく捨てる・捨てる・捨てるの連続から始まりました。

 

使い終わった電池なども山のように引き出しから出てきて…たちまち多くの有料ゴミ袋で床が溢れかえりました。引き出しの中もひとつひとつ掃除、広いスペースの引き出しはほとんど捨てるものしかなかったので無駄な使い方をしていたなと反省しました。捨てる・捨てる・捨てる、拭く・拭く・拭くを繰り返しても一日では終わらなかったです。。

 

他人の家みたいになりました

2日目もこれはとっておきたいなという感情を抑え、非常に徹し捨てまくることで…我が家の散らかり具合の本丸である食器棚がスッキリしてきました。そんな中…今では100均でなんでも揃えてしまうので考えられませんが、奥さんが娘を妊娠して休職していた時に作った箸などを入れる小物入れを見つけました。

 

ペットボトルを半分に切って、ビニールシートを貼っていたものですが…今まで使ってたものが手作りだったとは気づきませんでした。だいぶ小汚くなっていましたが、これだけは捨てられませんでした。中身をキレイにして拭き取って、洗った箸などを入れて食器棚に戻しました。

 

全ての掃除を終え、すっかりキレイになった冷蔵庫を開けて2日半の大仕事を眺めていると…なんだか他人の家のようにキレイになったことが嬉しくて…ついつい写真をとってしまいました。この日…仕事から帰ってきた“最近は休日が一緒でもすっかり体調が良くなった”奥さんの笑顔は生涯忘れることがないでしょう。

 

あわせてお読みくださいませ

 

後片付けが苦手な方へ…アレを先にやると気持ちが楽にできる、キッチンの後片付けについて

生後7歳7ヶ月の娘から、1万回以上聞いた「みて〜」の合図について

 

キレイになった食器棚と冷蔵庫
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>当サイトはTHE THORを利用しています

当サイトはTHE THORを利用しています