札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や夫目線の家事についてなど書いております。

痩せたいけど豚肉だけは後ろめたいから…レタスを巻いてヘルシーな食べ方

レタスの豚肉巻き

 

鏡を見ると若い頃の姿とのギャップに驚きながらも…ちょっと痩せればすぐ戻るって、甘い考えを持っているプチデブニストの、Kobayashi(parking@ace)です。

 

大好きなんですよね…豚バラ肉が

牛肉、豚肉、鶏肉…スーパーに行ったらいつも何を買おうか、ちょっとだけ迷いますが…牛肉は自分の中では汎用性が低いのでまず候補から外れます。次に鶏肉…そのまま塩コショウして焼いて食べても美味しいけど…あの脂身が欲しくなるんです…そうです、豚肉の

 

コマ切れじゃなくて…バラ肉。焼くとあま〜い肉汁が吹き出す(ちょっと言い過ぎましたが…)豚バラ肉…。やっぱりコレを買っちゃいます。でもコレを思いっきり食べたら「う〜ん。また太るな〜」なんて一応思ってしまいます。一応ね。。

 

あの長さ…理想的です、豚バラ肉の

長〜くスライスされてる豚バラ肉。あの切られ方を見たら…なんか巻きたくなる気持ちになっちゃいます…。代表的なのはアスパラの肉巻でしょうか。肉と野菜がバランス良く食べれる…なんて素敵な豚バラ料理じゃないかと感心してしまいます。

 

その考え方を他の野菜で代用できないだろうか…冷蔵庫にはレタスがある…「レタスは焼肉を巻いて食べたりするな」。。

 

じゃあ、レタスを巻いちゃおう…豚バラ肉で

レタスの大きさを揃えて切って…十分に洗って、氷水に浸してシャキッとさせて…サラダスピナーでぐるぐる十分に水切って。豚肉には下味に塩コショウをすり込んで十分に下味をつける。

刻んだレタスと豚肉

 

 

レタスを巻く時は強めの力で…豚バラ肉は

レタスは火が入るとしんなりしてしまうので、強めに豚バラ肉を巻きます。キツく巻いた状態でほどけないよう爪楊枝をぐさっと刺したら準備はOK。

下準備をしたレタスの豚巻き

 

薄~く油を引いて、中火で熱されたフライパンに投入です。バチバチっと油がはじく音を確認したら…軽~くお酒をふって蓋をします。そうする事でふんわり焼けて、よい照りが出てきます。程よいタイミングで火を止めて…皿に盛りつけます。

豚肉のレタス巻き 完成

 

「いただきま〜す」と口に入れた瞬間、感じる満足感。そして消える後ろめたさ。。食べる時間帯や食べる量では消えない後ろめたさもあるけれど…美味しく食べれる「レタスの豚肉巻き」は、さっぱりヘルシーでとても美味しいですよ

 

あわせてお読みくださいませ

 

「完全図解」ずぼら冷奴の正しい食べ方

シーチキンの油のコクは、手軽に野菜を美味しくできるから重宝します

さっぱり美味しい冷奴…ちょっとだけアレンジして「見た目」で楽しもう

レタスの豚肉巻き
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>ご覧いただきありがとうございます!

ご覧いただきありがとうございます!

ちょっとでも楽しんでいただけたら嬉しいです