札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や夫目線の家事についてなど書いております。

余ったハヤシライスは2日目が美味しい。3日間はオムハヤシが絶品!

ハヤシライス

 

炭水化物にまみれて暮らしたい…好きな料理のほぼ同列ベスト3は…1位チャーハン、2位オムライス、3位カレーライス…。お腹はもうへこむことがないだろうと、半ばあきれめつつあるぽっちゃり豚野郎の、kobayashi(parking@ace)です。

 

すべてはお米を美味しく食べるために…

お米を美味しく食べたいから、おかずを食べる…この基本的な考え方は昔から変わりません。

 

なので、おかずはちょっとだけでも…お米を3杯食べられるからとても満足できます。白米だけでも満足できる僕ですが…チャーハン・オムライス・カレーライス・丼ものなど、お米がメインの料理は…一生この料理だけ食べ続けたいと思うほど好きで好きで…カレーは一度作ると一晩~二晩寝かす事で旨味が増し、連日食べることができるので、他の僕が好きな料理とはまた違う楽しみがあっていいです。

 

もちろん、ルーつながりで「ハヤシライス」も…。

 

スーパーで牛肉が安い時は…かなりの高確率で我が家はハヤシライス

ハヤシライスはカレーよりも具材が少ない分、手軽に作れるのもいいですね。牛肉と玉ねぎさえ切ってしまえば…あとは炒めて煮込むだけ…楽ですよね。

 

僕はあめ色に炒めた玉ねぎとは別に、食感を残すため…煮込んでいる最中に生の玉ねぎを入れちゃいます。

 

箱の裏に書いてある分量よりも少ない水でドロドロなルーにして「粘度×牛肉の脂」で高い中毒性をもったハヤシライスの完成です。

出来立てのハヤシライス

↑1日目のハヤシライス

 

2日目のハヤシライスが一番美味しい

ハヤシライスを作った初日の味を、一番好きな時期がありました。出来たての…まだ馴染みきっていないルーの感じが、それぞれ具材の味を引き立て、なおかつフレッシュなルーの旨みを引き立てる相乗効果がたまりません

 

ですが、一晩おいたハヤシライスはルーと具材が融合し、トランスフォーム。トマト系の赤みを帯びた色から…具材の旨みが溶け出し、ルーと絡み合うことで…気品のあるブラウンに見た目も変わる。それは深みのある味が完成した証拠です

 

カチカチになったルーを、温めなおす際の水の量は要注意です。前日よりもサラサラなルーとなり…旨みが薄まってしまいますからね。僕も何度か失敗し…ルーが入った鍋を見つめながら途方にくれた経験がございます。。

2日目のハヤシライス

↑2日目のハヤシライス(トランスフォーム1)

 

3日目のハヤシライスはちょっと変化をつけて…

保存状態にもよるかとは思いますが…深まった旨みは2日目がピークです。

 

そんな時は、ハヤシライス自身の変化を期待せずに…こちらから無理やりトランスフォームをさせます。ご飯をお皿に盛り付けて…オムライスの要領で焼いた卵をのっけます。その上から3日目のルーをドロッとかけて…オムハヤシの完成です。これも美味い!

オムハヤシ

↑3日目のハヤシライス(トランスフォーム2)

 

ハヤシライスと過ごした3日間

カレーやハヤシライスは同じものを連日食べていても、家族から「また同じもの食べてんの?」って咎められる事はありません。

 

言い方を変えれば、残り物を処理しているだけですからね。一生食べ続ける事はできないけども、3日間も後ろめたさなしに、連日お米を美味しく食べられるハヤシライスのトランスフォームは…炭水化物大好きな、ぽっちゃり豚野郎を魅了し続けています。

 

あわせてお読みくださいませ

 

超マニュアル人間の私が、掟を破って辿り着いた15分カレーライス

スーパーで安くなった惣菜“チキンカツ”は、 翌日丼物にすると“しっとりにしっくりくる”美味しさに

家庭でできる、美味しいお茶漬けを味わえて…食品ロスを抑えるリッチな楽しみ方

ハヤシライス
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>ご覧いただきありがとうございます!

ご覧いただきありがとうございます!

ちょっとでも楽しんでいただけたら嬉しいです