札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や動画配信サービスなど書いております。

賭ケグルイ“生志摩妄”を演じた「柳美稀」の魅力について

柳美稀 トップ画像

 

映画「君の膵臓をたべたい」を観てから、すっかり浜辺美波ファンになってしまった私は、出演作をいろいろ観ていて「賭ケグルイ」にたどり着きました。

 

魅力的な若手俳優が多数出演するこの作品で、ひときわ異彩を放つ演技をしていた“生志摩妄”役の「柳美稀」に魅了されてしまった、kobayashi(parking@ace)です。

 

柳美稀とは

1997年大阪府に生まれ、小学校2年生の時に愛知県大府市に移住し小・中学校時代を過ごしました。2012年(15歳)には国民的美少女コンテストに応募、ファイナルには残れなかったが事務所にスカウトされる。

 

2014年(17歳)「ミスセブンティーン」のファイナリストに選出され、ファッションモデルとしてデビュー。デビュー前には、名古屋のローカルヒーロー番組「黄金鯱伝説グランスピアー」に出演経験があり、この年までは名古屋市のモデル事務所「ジオット」に在籍し、翌年上京しました。

 

2016年(19歳)にスーパー戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」にてセラ/ジュウオウシャーク役を演じて本格的に俳優デビュー。2017年(20歳)からは女性ファッション誌「mimi」のレギュラーモデルとなる。そして2017年(20歳)の時に「賭ケグルイ」のオーディションで“生志摩妄”役を勝ち取ります

■柳美稀プロフィール
・生年月日 1997年8月27日
・出身地 日本・大阪府
・デビュー 2014年
・所属事務所 オスカープロモーション

 

 

映画「賭ケグルイ」の“生志摩妄”

「賭ケグルイ」は2018年にテレビドラマの放送がスタート。富裕層の生徒が通い、ギャンブルによって決められる独自の階級制度を採用した、名門学園で繰り広げられるストーリーの漫画が原作です。

 

リアルタイムでは観ていなかった私は、2019年に公開された映画版を最初に観ました。当初は浜辺美波を目的に観始めましたが、乱闘シーンで拡声器片手に陣頭指揮をとる眼帯をつけた女性がとても気になりました。それが“生志摩妄”を演じる「柳美稀」です。

 

映画ではほんの少しの登場でしたが、強い存在感がありました。それはドラマ版でしっかりと作品に爪痕を残していたためだと、後ほど気づくことになります。

 

 

ドラマ「賭ケグルイ」とは

まだまだ浜辺美波の主演作品が観たかった私は、次にドラマ版を観ました。英勉がメインの監督を務めるこの作品は、オープニングの映像からクオリティが高く、主人公の蛇喰夢子とギャンブルで対決する個性豊かな生徒会役員たちの登場にあわせ、一話ごとにOP映像を変えています。

 

そのこだわりはキャラクター1人ひとりの巧みな描写にまでいたり、作品を面白くしています。原作漫画の登場人物によせたビジュアルも違和感がなく、作品を観る集中力を削ぐことがないでしょう。

 

原作の設定上、多少オーバーな演技が必要とする演技も、若手俳優たちが違和感なくこなしています。最近の若手俳優は演技が本当に上手だなと、感心させられる作品です。

■主な出演者
・蛇喰夢子:浜辺美波
・鈴井涼太:高杉真宙
・早乙女芽亜里:森川葵
・木渡潤:矢本悠馬
・豆生田楓:中川大志
・五十嵐清華:中村ゆりか
・皇伊月:松田るか
・西洞院百合子:岡本夏美
・生志摩妄:柳美稀
・歩火樹絵里:福原遥
・村雨天音:宮沢氷魚
・桃喰綺羅莉:池田エライザ

「全裸監督」で話題になった森田望智もほんの少し登場していました。

 「全裸監督」を観ていて自然と涙した黒木香役:森田望智の憑依的演技

 

錚々たるメンツが出演する中で、8話から本格的に登場した「柳美稀」は一際異彩を放つ演技をしていました。

 

 

ドラマ「賭ケグルイ」の“生志摩妄”

左目の眼帯と無数のピアスが特徴の“生志摩妄”は、何か満たされない人生を送っていたところ、生徒会長/桃喰綺羅莉とのギャンブルで左目を賭けて失い、ギャンブルに興奮を覚えるようになった怪人物。そのキャラクターは、奇人・変人揃いの同作品でも際立っています。

 

ドラマの中では演技経験が浅かった「柳美稀」は監督とともに台本読みながら練習をし、キャラクター像を作り上げていきました。「自分が思っている以上にやって大丈夫だよ!!」などと、ある程度任されたおかげでやりやすかったと振り返っています。

 

漫画のままではみだらなキャラクターを「柳美稀」はメリハリをつけて、テレビドラマで放送できる範囲で演技しています。

 

 

“生志摩妄”役「柳美稀」の魅力

“生志摩妄”は、負けた方が相手を打つための拳銃を片手に、浜辺美波演じる主人公/蛇喰夢子にギャンブルを迫ります。相手を恫喝したかと思えば、急に甘えた言葉を発したり、自分が銃で打たれる事を目的としたギャンブルを成立させる様を、表情豊かに演じる「柳美稀」。

 

幼児言葉を使ったと思ったら、怒りをあらわにし怒鳴り散らす、縦横無尽に感情を変えながらも“生志摩妄”というキャラクターをブレさせない演技は振り切り方に全く迷いがなく、とても魅力的です。

 

銃で打たれる事が決まった前に、興奮が高まり悶える姿はみだらです。テレビドラマで放送できる“生志摩妄”のキャラクターを最大限に表現していると言っていいでしょう。

 

このエピソードでは浜辺美波が比較的聞き役だったせいもありますが、存在感を上回る演技をしていたと言っても過言ではありません

 

ただ単に怪人物を演じただけで終わらせなかったのは、ギャンブルに興奮を覚える前の満たされない生活のワンシーンです。憂いのある表情は“生志摩妄”のキャラクターに厚みを持たせ、「柳美稀」の演技の魅力を証明しています。観終わった後、この後の映画での存在感を納得させられました

 

 

2021年に「賭ケグルイ 映画Part2」が公開予定です。レギュラーキャストが続投しているので、「柳美稀」演じる“生志摩妄”はどのように登場するのか楽しみです。

 

実写ドラマ「ふたりモノローグ」

今度はすっかり「柳美稀」にはまってしまった私は、出演作を探しました。まだまだ作品は少ないですが「ふたりモノローグ」で福原遥と2人で主演を演じています。

 

ギャルで金髪の高校生(御厨みかげ:柳美稀)は、小学校の時に親友だった地味な同級生(麻積村ひなた:福原はるか)と久しぶりに再会し、怖がられながらも近づいてまた仲良くなろうと、クールを装いながら必死にアプローチをします。「賭ケグルイ」とは全く違う役柄を、表情豊かにコミカルに演じています

 

ここでも振り切り方に全く迷いを感じない演技をする「柳美稀」は、ABEMAプレミアムでしか観る事ができません。2週間の無料体験があるので、試してみるのもいいかもしれませんね。

 

AbemaTV 無料体験

「AbemaTV」から「ABEMA」へ。ひとりぼっちじゃないTV

 

 

2020年10月9日から始まる「24 JAPAN」にて、函崎寿々役で出演が決まっている「柳美稀」の、今後の活躍をとても期待しています。

 

 

あわせてお読みくださいませ

 

関連記事

    休みの日は家族が起きる前に早起きをして、動画配信サービス(VOD)で映画を観るのが楽しみな、kobayashi(parking@ace)です。そんな私がすべての動画配信サービスを実際に利用してみて、お[…]

関連記事

  VODにお金を使う事に抵抗はないけど、できる事なら満足度を下げずに安く楽しみたい、kobayashi(parking@ace)です。そんな想いに応える他を圧倒するコスパ、月額550円(税込、以下同)の動画配信サービス「d[…]

dTV トップ画像
関連記事

  2010年に初めて動画配信サービスを利用したのが「U-NEXT」でした。今は  Amazonプライム・ビデオと Netflixを中心に映画などを視聴していますが、久しぶりに体験した「U-NEXT」の幅広いコンテンツに思う[…]

ユーネクスト トップ画像
関連記事

  映画はお店でレンタルして借りるのが当然だったVHS・DVD時代のノスタルジーに浸りながらも、今では動画配信サービスも利用して快適な動画ライフを満喫している、kobayashi(parking@ace)です。 &nb[…]

TSUTAYA TV/DISCASトップ画像
柳美稀 トップ画像
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>気持ちを込めた年賀状でよい新年を

気持ちを込めた年賀状でよい新年を