札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や動画配信サービスなど書いております。

札幌駅近くの関西コレクションエンターテイメント札幌校で、小学生の娘がダンスの無料体験をしてみました

KCE札幌校スタジオ

 

小学校低学年の娘が現在ハマっているTikTok…「15分だけね」といつも見せていますが…いろいろとダンスの振り付けを覚えているようで、気がついたら鏡の前だったり…一緒に歩いている時に手だけ何かのダンスをしている娘を見て…そんなにダンスが好きなんだなといつも感心している、Kobayashi(parking@ace)です。

 

関西コレクションエンターテイメントとは

娘の仲のいいお友達のママ友に教えていただき、関西コレクションエンターテイメントを知りました。ここはモデル・タレント・女優/俳優・アーティストを育成する学校のようでその一環としてダンスのレッスンをしています

 

関西コレクションとは、年に2回ほど京セラドーム大阪で開催されているファッションショーです。開催後、テレビのワイドショーで有名モデルやアーティストが出演している模様を取り上げられる事が多いので知っている方も多いと思います。

 

実際ここでレッスンを受けているキャスト(受講生)は希望をすると出演ができるとの説明を受けて、ショーでしっかり出来るように頑張れる目標になると思いました。

 

なので、ショー出演を目標にスキルの向上、その間に独自なコネクションで繋がるメディアへの露出機会を作りながら、モデルなどの育成を目標としたスクールが「関西コレクションエンターテイメント」だと思います。今回行ったのは最近出来たばかりの札幌校です。

 

出来たばかりのキレイな施設

ヒップホップのダンスレッスンを事前に予約をしてから、札幌駅の近く「札幌市北区北9条西4-10-3 サンワードガレリアビル2階」に行きました。

KCE札幌校入口

 

施設内は奥にガラス張りのスタジオが広くあり、その前にはゆっくりとレッスンの様子が見られるスペースがありました。レッスン前に更衣室から帰ってきた娘に「なんで一緒に来ないの?」と言われましたが…娘と一緒に行ったお友達2人・ママ友2人と更衣室に入れないので、こういう時にちょっとだけ男親1人という状況は困るなと思いました。。という話はどうでもいいですね…。

 

現在はまだ第1期生を募集中との事で、娘たち3人の為だけに講師(北海道大学出身という異色の経歴)の方が無料体験レッスンをしてくれました

スタジオの写真

 

講師の良い環境づくり

レッスンが始まってまず思ったのは、講師の方の良い環境づくりでしょうか…最初はちょっとだけふざけあっていた娘たちが、すぐ真剣に取り組むようになりました。お子さんにダンスを習わせる目的はさまざまだと思いますが、娘が以前通っていたダンススクールは、ふざけていても講師の方は特に何も言わず、レッスンが遊びの延長のような感じになっていました。

 

楽しませるだけという目的ならいいと思いますが…ダンスの上達を目的としているならしっかりとダンスに打ち込める環境がとても大事だと思います

 

1時間のレッスンで、娘たちのダンスが様になっていました

素人目からですが…事前に手本を見せる講師の方のダンスは当然の事かもしれませんが、とても上手でした。体の動かし方等ピンポイントで指導する事で、娘たちはだんだんと様になっていき、レッスンを始めた頃には考えられなかったヒップホップなダンスの動きができていました。

 

1時間で様々なダンスの振りを教えていたスピード感も、教え方がうまいからできた事なのかなと思います。通わせたいけど…あと気になるのはレッスン料ですね。

 

本格的なレッスンでこの料金なら…

キッズコース(小学1~6年生)週1回/60分で7,980円(税込)。他のダンススクールをいろいろ見ているわけではないですが…ちょうどいい料金設定なのかな…と思います。別途入学金20,000円(税別)が必要となります。

 

無料体験レッスンを見てみて、僕は通わせてみたいと思いました。あとは奥さんと相談して決める事にします。。

 

無料体験は要予約なので、気になる方は以下の電話番号からどうぞ~

 

——————————————————–
関西コレクションエンターテイメント札幌校
住所:札幌市北区北9条西4-10-3 サンワードガレリアビル2階
電話:011-214-0808

 

暗がりの階段を登ると「そらのガーデン」であった。札幌エスタの楽園

永山記念公園冷えてます〜サッポロファクトリーのすぐそばで〜

札幌駅から歩いて15分ほどで行ける…昔懐かしの駄菓子屋さんがありました

 

KCE札幌校スタジオ
ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>当サイトはTHE THORを利用しています

当サイトはTHE THORを利用しています