札幌在住。奥さんと小学生の娘、フレンチブルドッグのベンと暮らしております。札幌のグルメ情報や動画配信サービスなど書いております。

暑い時期になると…快適な場所を求めて「トイモック」を奪い合います

 

いつも夏を先取りして…半袖で外出する時期が早すぎる汗かき小太り豚野郎のkobayashi(parking@ace)です。

 

ソファを処分したのがきっかけでした

休日の朝、朝食を食べた後…ゆっくりとした時間を過ごすのが我が家のお決まりのパターンとなっています。僕はこの時間が大好きで、ソファで横になってテレビを見たり、本を読んだり、スマホを眺めてみたりと、いつもの午後の外出を前にリラックスできる時間です。

以前はソファがふたつあったので、奥さんと娘、僕とフレンチブルドッグのベンがそれぞれ収まることが出来ましたが、ソファをひとつ処分してから僕とベンの場所がなくなってしまいました。。

 

しばらくはフローリングにクッションを置いてベンと寝そべっていましたが、あまりリラックスが出来ない。。そんな時、雑貨屋さんにサンプルとして置かれていたハンモックを見つけ、試しに寝そべってみました…なかなかいい寝心地で、ここから動きたくなくなりました…僕は最高のリラックスアイテムを見つけました

 

そのハンモックはTOYMOCK(トイモック)という名前でした

値段が8,000円ぐらいだったので交渉しやすいと思い、奥さんに「フローリングで寝そべるのはつらい」と訴えかけて…買ってもらう事に成功しました!

 

これまでハンモックは、吊るされているものという印象がありましたが、これは自立式なので、壁に穴を開けて…固定用のフックを取り付けるといった手間などのハードルがありません。付属の収納袋があるので、使わない時はしまっておける…このような利点もプレゼン(訴えかけ)する際に、奥さんに響いたと思います。

トイモック閉じた状態

ケースに入ったトイモック

↑コンパクトに収納できるので、キャンプでも活躍すると思います。

 

ハンモックに揺られて過ごす幸せな時間

暑い日はじっとしていても汗をかいてしまいますが…ハンモックのネットに包み込まれながら寝そべっていると…ソファと違い、背中などの接する箇所が熱くなる事がないので、汗かきの僕でもとても快適に過ごす事ができます

 

そしてハンモックといえばあの”揺らぎ”…ゆらゆらゆらゆら…この“癒し”…幸せな時間を感じます。自立式の台座は、傾きを3段階調節する事ができるようになっていて、足の方だけ高くしたり…頭も高くして、より包み込まれるようにしたりとお好みで調整できます。

組み立てたトイモック

 

我が家は娘のちょうどいい高さや、僕のお好みの高さとそれぞれお気に入りの“傾き”があるので、ひっきりなしに調節をしています。

高さ調節のフック

 

フローリングに寝そべっていた僕とベンが使うはずだった…

トイモックを買ってから2度目の夏を迎えようとしています。いつもの休日の朝、リラックスする時間は、奥さんと娘が使う事が多いです。。

悲しい目のベン

 

たまにスキをついて、トイモックに寝そべっているといつもベンが寄ってきて…僕の上に乗ってゆらゆらゆらゆら…この時のベンの表情が気持ち良さそうで…この表情をみていると、なんだかとても幸せな気持ちになれます。

 

そんな時間もつかの間…また奥さんや娘に場所を奪われて、僕らは汗をかきながらソファで寄り添い…次の機会をうかがっております。。

 

 

あわせてお読みくださいませ

 

飲食店で食べるサラダはなぜ美味しんだろう?サラダスピナーという調理器具が答えを知っていました

奥さんに“掃除の天才”とおだてられ、13年分の汚れを落とした日

「完全図解」ずぼら冷奴の正しい食べ方

ちょっとでも面白いと思った方はこちらもどうぞ!
>当サイトはTHE THORを利用しています

当サイトはTHE THORを利用しています